「Apple Watch Series3 GPSモデル」を使用し始めて1ヶ月経過!私が買って良かったと思う機能をご紹介

「Apple Watch Series3 GPSモデル」を使用し始めて1ヶ月経過!私が買って良かったと思う機能をご紹介

2017年9月に発売された「Apple Watch Series 3」

今更感があるものの、先月購入し、使用から1ヶ月経過しました。色々と感じるところがありましたので、特に「買って良かった」部分に絞って、ご紹介したいと思います。

購入を検討中の方へ、最初に言ってしまうと、間違いなく「買い」な商品です!

 

まずは、私の使い方

・購入したのは「Series 3 42mm GPSモデル」

・スマホはiPhone 7を使用

・基本、毎日(仕事中も)装着、ただし家では未装着

・仕事へは電車通勤(Suica定期券を利用)

・買い物は電子マネーを多用

・フィットネス機能は殆ど使用しない

と、以上の様な感じです。色々な事が出来るApple Watchですが、上記の使い方でも十分に「便利・快適さ」を感じました。

 

買って良かった思える機能

とにかく財布要らず

この機能が本当に最高です。この機能の為に、買ったと言っても過言ではありません。

今までは、コンビニなどで、財布からクレジットカードを取り出して、電子マネー(iDや楽天Edy)で決済していました。それが、Apple Watchを購入してからは、財布を取り出す必要なく、本体横のボタンを2回プッシュしてかざすだけで決済可能です。

私は、楽天ポイントを貯めて、楽天証券で投資信託に投資しているので、本当は「楽天Edy」が使用したかったのですが、Apple Payには未対応です。ただ、楽天カードは「QUICPay」に対応しているので、そちらで決済することで、楽天ポイントを貯めることが出来ます。

 

さらに、本領を発揮するのは「Suica」です。これまでは、ズボンのポケットからカードのSuica定期券を取り出して改札を通過していました。それがApple Payにより、時計をかざすだけで改札を通過することが出来ます。

特に、Suicaは、他の電子マネーとは違い「エクスプレスカード設定」が可能です。エクスプレスカード設定とは、Touch ID/Face IDなしで利用できるSuicaのみの機能です。つまり、他の電子マネー決済時に必要な、本体横のボタン2回プッシュが不要でSuica利用することが出来ます。

ちなみに、Suicaは定期券でも使用可能です。電車通勤のサラリーマンにとってはありがたいです。

 

表示が見易い

Advertisement

時計として使用する場合、重要な部分ですね。このApple Watchは、通常時、バッテリーセーブの為に何も表示されていません。腕を振り上げる(時計を見る)動作を検出して、時計が表示されます。

表示は有機ELで、通常の時計で言うバックライトがついた状態なので、バックライトボタンを押さないと見難いちょっとした暗い場所でも、Apple Watchはバックライトボタン不要で、常に見易いです。

 

バンドの種類が豊富

私だけかもしれませんが、1日装着していると結構、腕の太さって変化しませんか?朝はピッタリだったバンド長さが、夕方にはグラついたりします。なので、時計のバンド選びって結構、重要視してます。

Apple Watchはバンド種類が豊富にあります。その中でもお気に入りで使用しているのは「スポーツバンド」です。微調整が簡単に出来て、かつ軽い為、愛用しています。

 

他にも、金属、本革、シリカゲルバンド・・・と、豊富に種類があります。もし純正で無くても良いのであれば、純正の半額以下で似たバンドを入手することが可能です。

 

続いて、購入前に気になっていた部分についてです。

購入前に気になってた部分

Advertisement

バッテリーは意外と大丈夫

この手のウェアラブルウォッチは、毎日充電が基本で、この「Apple Watch」についても購入前は、毎日充電しないといけないかなと思ってました。

このバッテリー問題が、今まで購入をためらっていた一番の理由です。

ただ、実際購入して使用してみると、充電100%から1日使用しても80%以上でした。継続使用で、3日は充電しなくても大丈夫そうです。これはかなり嬉しい誤算でした。

また、充電自体も簡単で、USB端子を「差す」といった手間がなく、付属の充電器に「置く」だけと手間がかかりません。就寝時も装着することで、睡眠を計測できるアプリもありますが、私は寝る際に時計を装着したくないので、3日おきくらいで充電するようにしています。

 

オススメの充電器です。バッテリー内蔵でApple Watchと一緒にiPhoneも充電することが出来ます。

 

GPS と GPS+セルラーモデルはどちらが買いなのか

使用環境によると思いますが私の場合、GPSモデルを買いました。

とういうか私の場合は、楽天モバイルを利用しているので、セルラーモデルは機能を活かしきれません。セルラーモデルを使用するには現状、スマホのキャリアが、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかでなくてはならず、また月々のスマホ料金に加えて、Apple Watchの料金(有料オプション)が必要となってきます。

各キャリアの現状の利用料金は、ドコモが500円、auとソフトバンクが350円です。そこまで高額ではないですが、私の用途だと「不要」だと考えました。

 

以上です。繰り返しになりますが、1カ月使用してみて、特に「買い」だと思う部分は

 

  • 財布要らずで、楽々決済
  • Suicaは操作いらずでかざすたけ
  • バッテリーは意外と長持ちする
  • バンド種類豊富で自分好みの物が見つかる

 

間違いなく今年の「買って良かったもの」です。検討中の方の参考になれば幸いです。

 

Apple Watchのアプリについてはこの先、色々と使用してみて、良いものがあれば紹介したいと思います。

 

ほむら
いや~、いろいろ捗るわ♪
買って良かった!

ガジェットカテゴリの最新記事