浪費家だった私が株式投資を始めたことで浪費癖が治った件について

浪費家だった私が株式投資を始めたことで浪費癖が治った件について

米国株を含む株式投資を始めてから、約1年ほどが経過しました。たいした記念ではないですが、キリが良いという事で振り返ってみました。

特にこの1年間で変化が大きかったのは、株式投資を始めてから浪費が大きく減りました。その点について、なぜなのか考えてみます。

 

株式投資を始めるの自分

  1.  給与受取口座しか銀行口座を持っていない。
  2. 給与が振り込まれると、「自分への頑張ったご褒美」という意味不明な理由をこじつけて、アマゾンでポチっ!
  3. 口座残金をみて、まだ余っているから更にポチっ!
  4. 買った商品が届くが、それほど使わず買う行為で満足する
  5. クレジット支払いの為、1カ月遅れて請求が来て焦る
  6. 給料日が来て、何とか乗り切れる

以下、2~6の繰り返す。

 

つまるところ、私は「買い物」という行為で、何かしらのストレスを発散しており、「ポチっ」としていたのだと思います。Amazonなどのネットショッピングが普及し、手軽に買い物が出来るようになったことも、浪費を後押ししていました。

しかも、タチが悪いことに、買った物はそれほど使用せず、買って満足という点ですね。今考えると、昔の自分は、なんて愚かなことをしていたんだと思います-_-

実際に、どれくらい浪費したかは、怖くて振り返れません。

 

ほむら
独身の頃は更に酷かったです・・・

 

さて、それでは株式投資を始めたらどうなったかです。

Advertisement

株式投資を始めたの自分

  1. 株式投資用の口座を給与受取口座とは別に作る
  2. 給与受取口座へは生活費、残ったお金を株式投資用の口座に振り込む。
  3. 株式投資用の口座から証券口座に移す
  4. マネックス証券で銘柄を選んでポチッ!とする
  5. 資産(給与)がリスク資産(株式)に変わる
  6. 株式投資用の口座残金が無くなったら、次の給与までは我慢する。
  7. 我慢できない場合は、固定費や無駄遣いを減らして資金を捻出する。

以下、2~7を繰り返す。

 

・・・「ポチっ!衝動」は抑えられていませんねw

ただ、重要なのはこれまで『資産→消費(浪費)』となっていたのが『資産→リスク資産』になっている点です。リスクとは付いていますが、資産は資産です。

しかも、ポチっ!衝動が変わらずに抑えられていないことで、どうやったら株式投資用の口座に、今以上の資金を集められるか考えるようになりました。固定費の削減、無駄遣いを減らす等々。

 

さて、リスク資産の『リスク』の部分について、どのように考えるかですが、私の主としている米国株取引は、長期投資を前提とすれば、過去の結果から、高確率で資産を増やすことが出来ます。ただ、将来のことなので絶対とは言いきれませんが、私は絶対であると信じています。

 

ほむら
結果は私の実践を持って証明していきます!

 

私が米国株に投資する理由はこちら

 

まとめ

株式投資を始めたことで

  • 『資産→消費(浪費)』から『資産→リスク資産』とすることが出来た
  • ポチっ!衝動は変わらず満たすことが出来た
  • ポチっ!衝動を満たす為に、節約を考えるようになった

 

良い事だらけだと思います。本当に株式投資に出会えてよかったです。

この場を借りて、米国株投資を始めるきっかけとなったきびなごさん  たぱぞうさん  へ御礼申し上げます^^

雑記カテゴリの最新記事