米国株ヘルスケアセクターの銘柄はどれが良いのか「なんちゃって副業投資家」に判断は難しい

米国株ヘルスケアセクターの銘柄はどれが良いのか「なんちゃって副業投資家」に判断は難しい

突然ですが、ヘルスケアセクターって銘柄選定難しくないですか?

少なくとも私にはどの銘柄に投資するのがいいかさっぱり分かりません。笑

 

現状、ヘルスケアセクターの保有銘柄は、グラミソ・スミスクライン【GSK】のみです。当時投資した理由が、いつものごとく「英国ADR銘柄」で、「米国ブロガーさんの保有者も多かったから」という何とも残念な理由です。

そんな私も、米国株に投資し始めて1年が経過したので、次の銘柄は少しだけ考えようと思ったわけです。ほんの少しだけですが。

 

ヘルスケアの銘柄選定が難しいと感じる理由

  • 特許切れによる業績影響が分かりにくい
  • 開発中の新薬についてどのくらい画期的か分からない
  • 訴訟リスクが読めない

等々、技術職のサラリーマンには難易度が高いですね。

アナログ回路や電波など電気系は仕事柄、少しは分かるんですが・・・(当たり前)

ただ、今後を考えると投資したい!

Advertisement

「難しくて良く分からないから投資しない!」とするのは簡単ですが、ジェレミー・シーゲル著の株式投資の未来によれば、1957年~2003年のセクター別リターンはヘルスケアセクターがトップであったこと、また世界的に平均寿命は延びており、高齢者が今後も増加することで医療費も伴って増加すること。このような状況で、ヘルスケアセクターが伸びるのは必然といったところですね。

手堅くいくならば、ヘルスケアセクターETFが参考になりそうです。米国の投資会社が選んだ銘柄で、上記に挙げた特許切れや新薬といったこともリスクもある程度考慮した上での組み込んでいるはずなので、極端に外れることはないと思われます。

組み込み上位のジョンソン&ジョンソン【JNJ】、ファイザー【PFE】、メルク【MRK】といった銘柄。その他には、米国ブロガーさんの保有率が高いアムジェン【AMGN】、アッヴィ【ABBV】といった銘柄です。どの銘柄も、高配当なのでどの銘柄でも良さそうです。

ただ、現状どの銘柄も割高なので、これらの銘柄をウォッチリスト登録しておき、投資するタイミングを見極めたいと思います。

結論

皆様、くれぐれも投資は自己責任で!

投資方針カテゴリの最新記事