1月も半月以上が過ぎ、今更ながら2018年の米国株投資方針を考えてみました!

1月も半月以上が過ぎ、今更ながら2018年の米国株投資方針を考えてみました!

2017年から株式投資を始めて1年が経過し、2年目に突入するということで方向性を改めて考えてみました。既に一般NISA枠は使い切ってしまったもののです。笑

 

引き続き米国株へ現金フルイン!

現状、米国株への投資資金総額は、他の米国株ブロガー含め投資をしている人と比べると微々たるものです。概ね、2,000万以上と記事を読む度に羨ましく思います。そのような人たちと比べると私の投資額は可愛いものです。(悲しい。。。)

今後、上がりすぎた株価に対して調整が入る確率が日に日に増しています。いざそのような日が来た時に投入出来る資金があった方がいいのはもちろん分かっています。「現金比率を高めてます」といった記事もよく見ますしね。

ただ、トランプ氏が大統領になった時に、多くの人は株価が下がると予想していたのに対して、逆に上がったように、予想を裏切ることが多々あります。将来、暴落が起きるとしてもいつ起きるのか?来月?半年後?1年後?10年後?と考えるだけ無駄な時間です。

その様な、いつ来るか分からない「暴落」に怯えて、現金比率をあげて投資出来ない時間(機会損失)を何に於いても恐れないといけないと感じてます。

なんちゃってサラリーマン投資家である私は本業でお給料を貰っています。そのお給料は有り難いことに定期的に頂ける為、今が高値掴みで暴落が起きたとしても、全く投資出来なくなるわけではありません。

しかも、今投資している銘柄は、「配当(=インカムゲイン)」を重視しており、「株価(=キャピタルゲイン)」はオマケ程度に考えているので、暴落で影響はあるでしょうが、最小限です。

よって、引き続き米国株へ現金フルインです!

Advertisement

 

目標投資額

・2018年目標投資額:200万円

実績投資額

・2018年実績投資額:120万円(残り80万円)

※ 1月20日現在

昨年からNISA枠への投資の為、貯めていたものを全て消費しきってしまった。現金比率は0です。今後、なんとか残りの80万円を抽出します!

ポートフォリオの筋肉増強!

現状のポートフォリオ はこちらからご覧下さい。自分自身でも自覚しているんですが、高配当銘柄が殆どで「右肩上がり」や「連続増配」といった銘柄が不足しているように感じてます。

そこで、残りの資金は「公益事業セクター」に投資しようと思っています。公共事業セクターといえば、デフェンシブ銘柄が多いです。

まぁ、事業内容からしても、電力・ガス供給だったり水道管理だったりと不況になっても生きていくに必要な事業です。

株価は右肩上がりな銘柄が多くまた、連続増配銘柄も多いです。全銘柄中、連続増配記録1位の【AWR】アメリカンステイツウォーターも公益事業セクターです。連続増配年数は実に63年です。リーマンショックを含めて半世紀以上も連続増配していると聞くと、いつ投資しても全く不安がありません。

最後に

以上のような方針/目標を頭に入れて2018年の投資生活を楽しみたいと思います。ただ暴落が来るとしたら、少し方針を変えて、グロース株への投資も挑戦してみたいです。

投資方針カテゴリの最新記事