ビットコインなど仮想通貨関連暴落!私が仮想通貨を始めない理由を考えてみる。

ビットコインなど仮想通貨関連暴落!私が仮想通貨を始めない理由を考えてみる。

2017年は仮想通貨元年で、2018年も引き続いて盛り上がっている仮想通貨ですが急落しましたね。Twitterでその様子を見てましたが、自分がもし保有していると想像したらゾッとします。

 

ビットコインを始めとする仮想通貨は億り人を多く生み出しているみたいですが、それに憧れて最近始めた方は、今回の急落で大幅マイナスとなった方が多くいるのではないでしょうか。

私も億り人が多く生まれていると聞き、多少は情報収集していましたが、やる気・やる余裕が無くて本当に良かったと感じています。

 

参照元:みんなの仮想通貨

私が経験したことがなく、いつかは来るであろうリーマンショック級の株価暴落もこんな感じなのですかね。

この現状を見ると、改めて米国ディフェンシブ銘柄への投資を行うことで、暴落時、株価の落ち幅をなるべく少なくする銘柄選定は有効な投資法だと感じます。普段からいざという時の備えです。

Advertisement

 

2017年に米国株、日本株の投資を始めて2年目の2018年で、正直、仮想通貨投資をしていないのは「余裕がなかったから」かもしれません。もし投資歴を重ねて余裕が生まれてきていたら投資(投機?)していた可能性もあります。

と、言ってみたのの(暴落が起きてから言うのはズルいですが)私は仮想通貨には絶対に投資しない自信があります!

理由としては「結婚」したことが大きいですね。

独身の時は、一攫千金を狙って「Toto BIG」を買ってたこともありました。「キャリーオーバーで当選して、早く会社を辞めようぜ!」と会社同期のメンバーとよく話していたのを覚えています。今考えると、「その資金を早く資産運用に回せてたら・・・」と後悔の念が絶えません。

 

少し話が逸れましたが、「結婚」により「Toto BIGが当たったら」という期待値の低いこと考えることが無くなり、現実的な考えにガラッと変わりました。ネットショッピングでの無駄遣いが減り、貯金を意識するようになりました。

貯金をし始めたときに、私は米国株ブログと出会い影響を受けました。本音のところ妻は素直に貯金したかったと思いますが、米国ブロガーさんのブログと関連書籍で勉強し、株式投資の許可を貰うことが出来ました。

今は、本当に少しずつですが順調に資産は増えており、妻も協力的になってきてます。つみたてNISAも始めてくれたのもその証拠だと思います。

 

結局、私は結婚してからお金に関して「守り」に入っています。

暴騰は良いにしても、暴落等のリスクをなるべく取りたくないから米国株で配当再投資スタイルを取っているのに、「流行りだから」「億り人が多く出ている」といって仮想通貨に手を出したら元も子もない!ってことですかね。

なので、私は継続して仮想通貨に無関心を決め込みます!

雑記カテゴリの最新記事