ナショナル・グリッド【NGG】をナンピン買い「高配当な英国の電力・ガス会社」

ナショナル・グリッド【NGG】をナンピン買い「高配当な英国の電力・ガス会社」

2018年NISA枠でのナンピン買い第2弾です。

グラクソ・スミスクライン【GSK】と並んで大きく評価損であったナショナル・グリッド【NGG】をナンピン買いしました。

昨年、8月にはNISA枠120万円を使い切ってしまい、投資を我慢する状況が続いた為、その反動で投資衝動が止まりません!笑

 

事業概要

ナショナル・グリッド(National Grid plc)は電力・ガス会社である。同社は英国送電、英国ガス配給、米国規制という3事業セグメントを運営する。英国送電事業は高電圧送電網、英国ガス輸送網、英国液化天然ガス(LNG)貯蔵活動及びフランスの電力インターコネクタを含む。同社の英国ガス配給事業は英国ガス配給システムの8つの地域網中の4つを含む。米国規制事業はニューヨークとニューイングランドにおけるガス配給網、電力配給網及び高電圧送電網、並びにニューヨークとマサチューセッツ州における発電施設に従事する。その他の活動は主に非規制事業、並びに英国ガス・電力計量活動、英国不動産管理、英国LNG輸入ターミナル、その他のLNG運転及び米国非規制輸送パイプラインを含むその他の商業運転に関連する。

参照元:マネックス証券

この銘柄も、グラクソ・スミスクライン【GSK】と同じく本社がイギリスですので、配当2重課税とならない高配当ADR銘柄となります。

 

他の高配当ADR銘柄は、先日配当を頂いたロイヤル・ダッチ・シェル【RDS.B】もあります。

配当入金|ロイヤル・ダッチ・シェル【RDS.B】から通算3回目 「配当2重課税のない高配当な石油メジャー銘柄」

投資/保有状況

Advertisement

参照元:Yahoo ファイナンス

株価収益率:18.27

配当利回り:4.94%

※2018年1月7日時点

投資タイミングが良くないですね。チャートを見る限り、まだ回復の兆しが無く、このまま更に値を下げそうなチャートです。

あまりナンピン買いしすぎると、ポートフォリオのバランスが崩れるので、これ以上は下がらないで欲しい!

とは言え、配当利回りが5%に迫る勢いです。事業売却による一時的な下落と考えていますので、余裕があれば追加投資したいです。

 

保有株数:29株 → 48株

均取得価格:$70.8 → $65.9

評価損益:-17.9%-10.6%

今回のナンピン買いにより評価損は大きく下げることが出来ました。

しかしながら、依然としてー10%と大きくマイナスなので辛抱強く回復するのを待ちたいと思います。

今後について

当然ながら継続保有です。公益事業銘柄は、ディフェンシブに該当する予定だったのですが、最初の投資以降、株価が急落して復帰しません。涙

投資カテゴリの最新記事