配当入金|ロイヤル・ダッチ・シェル【RDS.B】から通算3回目 「配当2重課税のない高配当な石油メジャー銘柄」

配当入金|ロイヤル・ダッチ・シェル【RDS.B】から通算3回目 「配当2重課税のない高配当な石油メジャー銘柄」

2017年12月末になりますが、ロイヤル・ダッチ・シェル【RDS.B】から配当金を受け取りました。

原油価格の影響をもろに受ける銘柄な為、ディフェンシブ銘柄とは言い難いですが、「高配当+2重課税とならないADR銘柄」として米国株投資家なら誰もが知る銘柄です。

私ももちろん例に漏れず、NISA枠で投資してます。

 

事業概要

ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell plc)は独立系石油・ガス会社である。同社は周辺地帯及びタイト・ロック、シェールと炭層等の資源にある世界中の原油・天然ガスの探査に従事する。同社の事業は集積ガス、上流事業、下流事業及び企業事業を含む。集積ガス事業は世界中の販売用天然ガスの液化に従事する。上流事業は原油、天然ガスと天然ガス液の探査・抽出、石油・風力エネルギーの輸送に従事する他、合成原油に変換する油砂からの瀝青の抽出に従事する油砂事業を含む。下流事業は原油を鉱業・輸送用各種精製製品に変換する各種石油製品と化学品業務を含む。

引用元:マネックス証券

業界の位置づけとしては、エクソンモービル【XOM】に次いで、世界第2位の規模を誇る石油メジャー企業です。

投資/保有状況

Advertisement

参照元:Yahoo ファイナンス

保有株数:35株

平均取得価格:$56.16

評価損益:+23.65%

※2017年12月末時点

 

この銘柄は、2017年3月に株式投資を始めて、最初に買った銘柄になります。

当時は高配当に釣られて、増配率など全く考えていませんでした。

チャートを確認すると、底値で買えているのかは考える必要のないですね。原油価格の影響を受ける為、株価上昇はあまり期待薄な銘柄です。

私がこの銘柄に期待するのは「高配当のみ」なので、株価を気にせず、安定して配当を頂けることを今後も祈り続けます。

今回の配当金

配当月:4半期配当(3, 6, 9, 12月

支払日:2017年12月27日

受取額:$32.9

1株当たりの配当金:$0.94 × 35株

現行NISAでの保有になりますので、日本の課税も無く丸々配当を頂きます!美味しいです!

近年はタコ足配当なので、いつ減配されるかもしれないリスクを承知で投資した結果です。

 

投資後の損益グラフ

Advertisement

投資したのが、2017年3月。その後、順調に株価、配当金共に増えているのがが、一目でわかります。

このグラフは、米国株ブロガーであるミスターマーケットさんの作成グラフを参考にしております。

【RDS.B】これまでの配当金

参照元:Dividend.com

原油価格で株価の上下は激しいものの、安定して配当を出してくれています。

配当指向性が100%を超える場合もありますが、株主還元を大事にしている為、最低でも前回配当金キープといった感じです。

このようなグラフを見ると少し安心します。(私には途中でポッカリ空いている部分は見えませんw)

 

今後について

継続保有です。当初は高配当につられて投資しましたが、最近時、株価が高騰し、まさかの+20%以上です。

嬉しい反面、買い増しが出来ない状況に陥ってます。とは言え、売る理由も特にありませんので、配当再投資の為の資金として、今後も頑張ってもらいたいと思います。

株価が高騰していますが、配当利回りは5%以上と、依然として魅力的な高配当です。

下がるようなタイミングがあれば買い増ししたいですね。

配当金カテゴリの最新記事